Craft

さき織

更新日:2014/04/15

hatap2 古くから北国では木綿布は貴重なものでした。裂き織は古い布の再生方法として昔からこの地方の農民の間で織られてきました。木綿や麻の糸を縦糸とし、古い布を丁寧に細かく裂いたものを横糸として織り上げます。布の色、柄によってできる不規則な模様が素朴な味わいを醸し出します。

製造業者
【氏名】 【住所】 【電話】 【商品】
さき織り工房 はたや 花巻市高松26-35 0198−31−2751 バック、ポシェット、ショルダーバック花瓶しき、ランチョンマット、テーブルセンター、小袋類 他