Article

第24回花巻市景況調査結果(平成28年1月~3月期)

更新日:2016/06/10

花巻市の業況判断DIは、今期全産業平均でマイナス幅が15.7ポイント拡大した。(▲18.7→▲34.4)

平成27年第2四半期から3期連続好転を示していたが、今期大幅な悪化を示している。

業種別に見ても、全業種で悪化を示し、特に建設業、卸売業、サービス業がいずれも20ポイント以上の悪化を示している。

来期予想は、建設業が好転を見込んでいるが、その他業種は悪化を予想している。

全国の調査結果でも全産業平均業況判断DIは3期ぶりに悪化しており(▲15.1→▲18.1)、「持ち直し基調の中にも、弱い動きが見られる」としている。

全国の地域別業況をみても、四国でわずかにマイナス幅が縮小した以外は、全ての地域でマイナス幅が拡大している。

調査結果の詳細は、こちらをご覧ください。