JANコード登録

JANコードとは

JANコードは、我が国の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となっており、バーコードとして商品に表示され、POSシステムをはじめ、受発注や、在庫管理システムなどに利用されています。国際的にはEAN(イアン)コードと呼び、国際的な共通商品コードです。

JANコードは流通業とその関連業界の情報システム化のために、事業者等の申請を受け、流通コードセンターが国際的な約束に基づき、かつ番号が重複することのないよう一元的に管理し付番貸与しています。
JANコードは3年ごとの「更新手続き」が必要です。
申請料、更新料がかります(事前納付制)。
登録事項に変更が生じたときは変更手続きが、不要になった場合は変換届の提出が必要です。

新規登録申請時の注意事項

新規にJANコードを申請される場合は「JANメーカーコード利用の手引き」(税込定価1,200円)を商工会議所でお求めになり巻末の登録申請書で申請してください。
2001年1月以降に申請された事業者には、原則として”9桁メーカーコード”が付番貸与されています。
有効期間は、3年間です(更新手続きが必要です)。
登録申請から付番貸与まで
1 登録申請書に記入(手引き巻末についています)
2 登録申請料の支払い(登録申請書に郵便払込用紙がついています)
3 登録申請書の裏面に、払込金受領証のコピーを貼り付ける
4 登録申請書の提出(各地の商工会議所・商工会の窓口または流通コードセンターで受付)
~ 約2週間後 ~
5 「JANメーカーコード登録通知書」が届きます(会社に付番貸与されたJANメーカーコードが記入されています)
6 JANメーカーコード取得後、商品アイテムを自社で設定しバーコードを作製します
7 取引先等に通知し、商品にバーコードを印刷し出荷してください

更新申請時の注意事項

JANメーカーコードは、3年ごとの更新手続きが必要となります。
(有効期限は初回登録した翌月1日より起算して3年間)

更新手続きについて

1 JANメーカーコード更新申請書が流通コードセンターより届きます(有効期限切れ約1ヶ月前)
2 更新申請書に必要事項を記入(印字されている事項に変更があれば修正変更をする)
3 更新申請料を納付し、更新申請書を商工会議所・商工会窓口へまたは流通コードセンターへ提出(更新申請料の払込金受領証のコピーがない申請書は受付できません)

詳しくは
花巻商工会議所企画振興課  TEL 0198-23-3381
流通コードセンター       TEL 03-5414-8511  http://www.dsri.jp/