Article

第23回花巻市景況調査結果(平成27年10月~12月期)

更新日:2016/02/10

売上額DIは、全産業平均で2.8ポイントマイナス幅が縮小した(▲30.2→▲27.4)。

業種別に見ると、製造業と小売業が改善、卸売業が悪化、建設業・サービス業が横ばいとなっている。

来期予想では、製造業が大きく悪化を予想しるほか、建設業、サービス業も悪化を予想している。

全国の売上額DIは、全産業平均0.1ポイントマイナス幅が拡大(▲13.4→▲13.5)している。製造業(前期差▲1.1ポイント)、非製造業(前期差▲0.1ポイント)といずれもマイナス幅が拡大している。

業種別に全国値と当市を比較すると、卸売業・小売業の当市DI値が30ポイント以上低い状況にあり、流通業が極端に低位な水準となっている。

調査結果の詳細は、こちらをご覧ください。