Article

第19回花巻市景況調査結果(平成26年10月~12月期)

更新日:2015/08/27

業況判断DI
花巻市の業況判断DIは、今期全産業平均でマイナス幅が1.3ポイント縮小(▲26.2→▲24.9)した。
業種別に見ると、製造業が前期大幅に好転し(▲22.2 → ▲5.6)、今期も▲5.6とその状況を維持している。
建設業は、前期5ポイントマイナス幅が縮小(▲10.0→ ▲5.0)したが、今期は10ポイントマイナス幅が拡大(▲5.0→ ▲15.0)した。
卸売業は6期連続で▲44.4と厳しい状況が続き、小売業は第2第3四半期やや好転したものの、今期は5.7ポイントマイナス幅が拡大(▲37.1→▲42.9)した。
サービス業は22.2ポイントマイナス幅が縮小し(▲38.9→▲16.7)大きく好転している。
来期予想は、全業種で悪化を予想している。
全国の調査結果では全産業平均業況判断DIは前期差0.7ポイントマイナス幅が拡大(▲18.7→▲19.4)しており、業種別に見ても製造業、非製造業ともマイナス幅が拡大している。
調査結果の詳細は、こちらを参照ください。