第41回 花巻市景況調査結果(令和2年4月~6月期)

【調査結果の概要】
花巻市の業況判断DIは、今期全産業平均でマイナス幅が18.2 ポイント拡大(▲44.0→▲62.2)し、平成22 年度の調査開始以来の最も低いDI値を示した。
業種別に見ると、製造業が38.9 ポイント減で大幅な悪化を示したほか、全業種でマイナス幅が拡大した。
来期予想は、製造業と卸売業がわずかな好転を見込んでいるが、その他業種はさらに低下すると予想している。

調査結果の詳細は、こちらをご参照下さい。

おすすめの記事