NEWS

【重要】第155回日商簿記検定試験(6月14日施行)中止のお知らせ

更新日:2020/05/08

6月14日施行予定の第155回日商簿記検定試験につきましては、試験の社会的重要性や意義、進学や昇進等のため日夜勉学に励んでいる数多くの学習者や受験者の存在、産業人材育成において商工会議所が果たすべき役割等を重視し、新型コロナウイルス感染症への対策を講じたうえで試験を施行する方針としておりました。

しかしながら、政府により同感染症拡大にともなう緊急事態宣言が出され、さらに今般、全都道府県において同宣言が5月31日(日)まで延長されるとともに、多くの都道府県の教育機関の休校措置も延長されております。また5月7日時点で既に約350商工会議所(受験ベースで約85%)が中止を決定されていることから、全国統一試験として役割を果たすことができないとの日本商工会議所の判断となりました。

このため、第155回日商簿記検定試験につきましては、誠に恐縮ですが、やむを得ず中止とさせていただきます。受験者の皆様ならびに関係者の皆様には ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、既にお申込みいただいている方には、受験料をご返金させていただきます。
返金方法につきましては、詳細が決まり次第改めてご連絡いたします。