NEWS

軽減税率対策補助金のお知らせ

更新日:2016/04/07

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々が、複数税率対応のレジの導入や受発注システムの改修などを行なうにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

※「所得税法の一部を改正する法律」が成立しました。

   3月29日以降に複数税率対応レジを購入した方は購入したレジの領収書等の証拠書類を保存しておいてください。

■複数税率対応として、2つの申請類型があります。

  A 型      複数税率対応レジの導入等支援

・複数税率対応のレジを新しく導入(事後申請)

・複数税率日対応のレジを、対応レジに改修(事後申請)

補助額】レジ1台当たり20万円上限

・基本的に補助率2/3ですが、1台のみで3万円未満の機器については3/4の適用があるなど、補助率は複数の設定があります。

  B 型      受発注システムの改修等支援

・B-1:受発注システム・指定事業者改修型(事前申請)

・B-2:受発注システム・自己導入型(事後申請)

【補助額】小売事業者の補助上限は1000万円、卸売り事業者は150万円。

■申請受付期限

A型及びB-2型    平成29年5月31日までに申請(事後申請)

B-1型               平成29年3月31日までに事業完了するように申請(事前申請)

詳しくは・・・軽減税率対策補助金とはhttp://kzt-hojo.jp/