TOPICS

2017/03/06

ひえカレーメニューを給食で提供

花巻ひえカレープロジェクト実行委員会(委員長  高橋靖忠 食品部会長)では、市内でのひえカレーの認知・普及を図るために、教育委員会に「ひえカレールゥ」(約100㎏)を無償提供させていただき、学校給食でひえカレーメニューを提供していただきました。
全国学校給食週間(1月24日~30日)に合わせて行ったもので、1月24日の東和、湯口給食センターを皮切りに、市内の小中学校生徒及び保育園園児7,888人に「ひえカレー豚汁」や「ひえカレーひっつみ」などが提供されました。
給食へのひえカレールゥの提供は、今年度で3年目となりましたが、子供たちに「ひえカレー」を知ってもらう機会であるほか、花巻市の貴重な地域資源である「ひえ」に対する認識を高めてもらう機会となっています。また、1月27日に行われた湯本小学校の給食では「ひえカレー豚汁」のほかに、花巻農業高校の食育研究班が開発した「海龍包(シーロンポウ)」も提供され、高校生との交流給食会が行われました。