TOPICS

2018/05/08

主治医との「連携」で在宅医療の不安を解消~理財・福祉&サービス業部会合同健康管理セミナー開催~

当所の理財・福祉部会(木村清且部会長)とサービス業部会(高橋哲哉部会長)合同の健康管理セミナーが3月29日、ホテル花城で開催されました。このセミナーには部会員他40名が出席し、講師には恵ライフクリニック院長の高田恵一先生をお招きし、「今知っておきたい 在宅医療について~住み慣れた自宅での療養を目指して~」と題してご講演を頂きました。
講演の中で、患者さんの大半は家族との歴史や思い出が詰まった家に帰ることを望んでいる。ただ、在宅医療は24時間対応を必要とするため、看護側としては不安を感じることが多い。その不安を取り除くためには、一人で抱え込まず、主治医やケアマネージャーとうまく連携していくことが重要だと説明しました。