TOPICS

2020/03/09

守るチカラ。創るチカラ。~伝統と革新~ 全国商工会議所観光振興大会2020in金沢

2月13日~15日まで、石川県金沢市において「全国商工会議所観光振興大会2020 in 金沢」が開催され、全国199の商工会議所等から、1,228 名が参加しました。 

 初日の分科会では、「これから訪れる新しい観光の可能性」をテーマに、金沢市観光協会副理事長の八田誠氏にご講演いただきました。八田氏は、贅沢な食事や宿よりも経験や自分にとって意義のある体験を目指す必要があると説明しました。外国人は、日本の日常に魅力を感じており、対外国人とのコミュニケーションの取り方にもレベルがあり、レベル1は一見さん、レベル2は2,3年在住経験者、レベル3は長期滞在者と、それぞれの多様なニーズ応え、新しい観光コンテンツの可能性に柔軟に対応が求められると解説しました。その後の全体交流会では、石川・金沢の冬の味覚や地酒を楽しみ、観光振興における会議所の在り方などについて、交流を深めました。 

 翌日の全体会議では、「観光振興に求められる、守るチカラと創るチカラ」をテーマに、㈱加賀屋相談役の小田禎彦氏による基調講演が行われました。地域の伝統と文化を守るチカラと顧客の満足度の向上を徹底する革新的なチカラの取込みの重要性について示されました。その後のパネルディスカッションでは、コーディネーターと5名のパネリストを迎え、前日の分科会の5つのテーマの内容を踏まえ、今後の展望について議論が行われました。
 次回の大会は、2020年11月11日(水)から13日(金)まで、沖縄県那覇市で開催されます。